読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元川越の数野工務店

数野工務店の日常と施工例と趣味釣りについて語るブログ

http://kazunokomuten.github.io/

M様邸 構造PART3

耐力壁の施工も終盤戦になりました^o^

f:id:kazunokomuten:20161107223657j:image

☝️ダイライトを張っていきます(^o^)

 

f:id:kazunokomuten:20161117221947j:image

☝️内部の筋交いも全て入れていきます(^o^)

 

f:id:kazunokomuten:20161117221922j:image

☝️シャッター屋さんが

ガレージのシャッターを取り付けている所です。

 

f:id:kazunokomuten:20161117222005j:image

☝️旦那さん待望のガレージのシャッターが付きました^o^

 

f:id:kazunokomuten:20161117222051j:image

☝️屋根の妻壁にもダイライトを張っていきます。

 

f:id:kazunokomuten:20161117222106j:image

☝️ガレージと住宅部分の間にもしっかりと

ダイライトを張っていきます(^o^)

見えない所ですが断熱計算にも影響する場所なので重要なんです^o^

 

f:id:kazunokomuten:20161129123036j:image

☝️家の顔である玄関ドアが付きました^o^

リクシルのジエスタという玄関ドアで

リモコンで鍵が開くタイプです。

更に玄関ドアから採光、通風が採れるとの事で

特に奥様、リクシルショールームで気に入り

お選び頂いたのを思い出します(^o^)

 

f:id:kazunokomuten:20161129123110j:image

☝️窓サッシも取り付けていきます。

窓にもいろいろ種類があります。

M様邸のサッシですがリクシルの中でも

上ランク?!

リクシルサーモスⅡ Hというサッシ。

もちろんペアガラスです。

外側はアルミで

内部は樹脂でできていて

LowEガラスを使用してあり窓の熱貫流率が2.33以下になっている

簡単に言うと断熱窓です^o^

 

f:id:kazunokomuten:20161129125853j:image

☝️バルコニーの防水下地を施工中(^o^)

 

f:id:kazunokomuten:20161129125938j:image

☝️バルコニーの防水下地。

この下地ですが

1Fのリビングの屋根になる部分で

ここ重要なんです。

写真を2枚載せてあります。

耐水のベニヤを2重に施工して

更にケイカル板という燃えにくい板で

3重に施工。

 

f:id:kazunokomuten:20161129125957j:image

☝️FRP防水を施工して行きます。

プライマーを塗って行きます。

 

f:id:kazunokomuten:20161130234816j:image

☝️その後、ガラス繊維を全体に敷いていき

綺麗に中塗りまで終了します。

工事終盤に汚れない様にトップコートを残してFRP防水施工終了です(^o^)

 

f:id:kazunokomuten:20161130234835j:image

☝️FRP防水先施工をして

2階窓周りにも先に防水層を作ってから

窓サッシを施工して行きます(^o^)

 

f:id:kazunokomuten:20161130234911j:image

☝️雪が11月に54年振りに降りました。

前の日に透湿防水シートを全体に張り終わり

雪の中点検チェック。

 

f:id:kazunokomuten:20161130234927j:image

☝️吸気口、配管周りに防水部材を取り付けました。

この防水部材ですが

一般的には防水テープで処理しますが

M様邸では

日東マテリアル製品のパイプスパットと言う

防水部材を使用させて頂きました^o^

これ、施工が従来のテープ処理よりも断然綺麗に仕上がり、早く施工できます。

更に防水シートに全体に圧着されるので

防水性能が期待できます^o^

 

f:id:kazunokomuten:20161130234943j:image

☝️外部の防水が全部終わり

第三者機関による防水の検査を受けました。

 

f:id:kazunokomuten:20161130234957j:image

☝️検査員の方が

隅々までしっかりと検査していき

勿論問題なく終了しました。

 

f:id:kazunokomuten:20161130235027j:image

☝️防水の検査が終わると

いよいよ断熱の工事に入ります。

M様は吹き付けの断熱をご希望。

モコフォームを壁面と屋根面に80㎜施工。

 

f:id:kazunokomuten:20161130235106j:image

☝️柱、仕上げ材に断熱材がかからないように

全体に養生をしてからの施工

 

f:id:kazunokomuten:20161130235140j:image

☝️吹き付けが終わり

これから内部工事に入ります^o^

M様邸ですが家の断熱計算をして

断熱性能等級4と言うクラスの性能のお家です^_^簡単に言うと凄く暖かいレベルと言うことです。一般的な住宅に比べたら勿論気密性、暖かさ、光熱費も全然違うんです(^o^)

 

断熱材の施工が終わり

中で仕事をする者は凄く暖かいです^o^

 

また工程が進行次第更新させて頂きます(^o^)

 

 

 

新築・リフォーム・増改築 etc...
家のことなら何でも
お気軽にご相談ください。
数野工務店
049-222-0016
kazunokomuten@gmail.com
http://kazunokomuten.github.io/

 

追記
ブログに掲載するにあたり
お施主様からのご了承を頂きましてありがとうございます(^_^)

 

http://kazunokomuten.github.io/ 数野工務店